FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちゃけた話

2011年10月14日

実は自分の漫画のダウンロード版を昨日始めて見ました。
読者の方には非常に申し訳ない気がするのですがやっぱり修正大きいですねえ・・・
本と比べた感じ、局部の黒ベタ面積はおおよそ5~10倍位の感じですかね、
私自信局部はかなり描き込む方なのでご時世的に仕方ないかなと思いつつも
気合入れて描いた部分がベタっと塗りつぶされてるの見るのはやはり残念です。

しかしそれ以上に見た瞬間 orz・・・ となったのが小物の消しです。
私が見たのはDLsiteの原稿なのですが、DLsiteの修正基準や表現禁止アイテムは
一応知っていましたので消すなら消してくれという覚悟の上で描いてはいたのですが、

例えば・・・

kesi01.jpg
こういう物ですね、
下の名前は問題無いんですが、上の数字は案の定バッチリ消されてます。
そりゃそうでしょう、こんだけ堂々と描いてりゃ・・・
これを見て6-2=4、ああ初歩の計算問題か、とは誰も考えちゃくれません。

kesi02.jpg
それからこういう物、
これはもう名前とか数字とかじゃ無くてアイテムとしてダメなんで
ベタで潰されてます。

kesi03.jpg
さらにこんな物なんてのはNGの最たる物であります。
ヒッジョーにケシカラン物なのであります。
ピー!ピピピピー!!ダメ!NG!それダメよ!描くな!描いちゃイカン!って感じですかね、
今回見た原稿でも容赦なくベタで潰されてます、くっきりと、輪郭にそって、この形どおり、
分かるだろんなもん!ましてや背中に背負ってりゃ・・・ハァハァ・・・規制だかなんだか知らんが・・・

まあ作者個人としては不本意ですが、時代や業界の流れにはなかなか逆らえません。
ましてやロリ系に対する風当たりは非常に厳しい昨今、
業界の自主規制方針も分かりますし仕方ない気もします。

ただ、これら小物はベタで潰されていてもテレビのピー!やセリフの伏字と同じで何を表しているのか
大体分かりますよね、私もそのあたり折込済みでたとえ消されようともの気持ちで描いてます。
業界の方針等で直接編集さんから描いちゃダメ!と言われない限り俺はあくまで描くけども、
売るのに不都合ならどうぞ消してつかぁさい、というのが今のところ私のスタンスです。

なんがか諦めに近い物がありますが・・・

ですのですいませんがDL版ユーザーの方も不自然に消されてる部分があれば
そこには何かあるんだな・・・?と、そのあたり想像力をかき立てて読んでやって下さい。
ぶっちゃけた話私の漫画をいくつかお読み頂いた事のある方なら
だいたい貴兄の想像するような数字やアイテムが描かれていると思って頂いて間違いございません。

とは言うものの今回実際に修正の加えられた原稿を見るにつけ、
なんだか消しが多くて画面として不細工だな~・・・
と感じたのも事実ですのでこれからはもう少し、特に消されてしまうアイテムに関しては
画面内の比率や登場回数等考えて描いて行こうと思います。

そうそう、来年の3月末に6冊目の単行本が出る予定を同じく昨日聞かされました。
こちらは余程の事が無いかぎりDL版よりは修正も小さなものになると思います。
まだだいぶ先でタイトルも何も決まっていませんがどうぞよろしくお願いいたします。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。