FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザク、ザク、ザクザクザクザク・・・

2011年08月03日

プラモです。
怒涛のザクオンパレードでいってみたいと思います。

ms06_06.jpg
ms06_07.jpg
先ずはHGUC量産型ザクです。
合わせ目消して、表面処理して、サフ吹いて、エアブラシでグラデーションかけて、
軽くウェザリング施して、仕上げに艶消しスプレー吹いて、
ガンプラの教科書通りに作ったような作った作品です。

以下非常に長いのでよろしければ続きからどうぞ。
fgms06f_01.jpg
fgms06f_06.jpg
同じ量産型ザクでもこちらはFG(ファーストグレード)のザクです。
定価300円、安いです。
ただしファーストグレードなんて言っても全く初心者向けのキットじゃありません・・・
合わせ目たっぷりでちゃんと塗り分けようと思ったら激しくマスキングの必要な難物キットです。
始めて買うなら120%HGUCの方を御薦めします。
でもこのFGザク、スタイルはなかなかいいですよ。

msv_ms06_01.jpg
msv_ms06_06.jpg
更に続けて量産型ザク。
MSVのザク・マインレイヤーをノーマルザクで組んでいます。
関節をポリキャップ&ボールジョイント化したり
あちこち切り刻んで手を加えたりとかなり元キットから改造してますが
苦労の割にイマイチパッとしないスタイルに仕上がりました・・・

ms05b_06.jpg
ms05b_05.jpg
HGUC黒い三連星仕様の旧ザクです。
艶消し黒部分とメタリックテカテカ部分とのコントラストを狙って
塗装でちょっと遊んでます。

ms06fz_01.jpg
ms06fz_06.jpg
HGUCザクFZです。
ガンダムカラーで塗りっぱなしのかなり手抜きです。
特に書く事無し。

ms06d_05.jpg
ms06d_06.jpg
MSVデザートタイプザクです。
これは筆塗りです。
筆塗りのセオリーは薄く希釈した塗料を何度も何度も、縦に塗った次は横に、
その次はまた縦もしくは斜めにといった感じで重ね塗りする事だそうですが
そんな七面倒くさい事はやってられないので原液コテコテの塗料に
リターダー(塗料の乾きを遅らせる溶剤)を少し入れて気合の一発塗りです。
多少の塗り斑なんてドチャドチャにウェザリングして最後に艶消しスプレーかぶせれば
案外分からなくなりますです、はい。
そもそも塗り斑気にするなら私はエアブラシ使います・・・

ms06v_01.jpg
ms06v_06.jpg
MSVザクタンクです。
上のデザートタイプザクと同じく筆塗りです。
エアブラシ塗装はパーツに対するエアの当り具合なんかを耳で確認しつつ
後は色の着いて行く様を目で追いながら塗っていく感じですが、筆塗りの場合
筆を通して直接手に塗料の伸び具合とか粘り具合なんかが伝わってくるので
その辺が私は好きと言うか、実際塗ってて楽しいんですよ。
ちなみに上のデザートタイプザクもこのザクタンクも筆塗りお気楽モデリングなので製作期間は2日くらいです。
短時間でプラモ作る場合瞬間接着剤&瞬間接着剤硬化スプレーの組み合わせが絶大な威力を発揮します。
あと塗装乾かすドライヤーとかもあれば重宝します。

rms192m_05.jpg
rms192m_06.jpg
これ・・・MSVのザク・マリンタイプだと思って買ったら
ZZガンダムに出て来たザク・マリナーだったという・・・Orz
というわけで「ええい!なんでもええわい!」とこれも筆塗りでやっつけました。

ms06z_01.jpg
ms06z_06.jpg
やっと最後、MSVのZタイプザクです。
しかしこの他にもシャアザク2体、MGザク1体、
それに各種MSVがザクと言うのなら青いザクと言ってもなんら問題ないであろうグフ3体・・・
どんだけザクタイプ作っとるんじゃい・・・
このZタイプザクはエアブラシ塗りで自分的にはそこそこちゃんと作ってます、
ちなみに私はコイツをゴリラザクと呼んでます。
おかげでZタイプザクという名前を思い出すのに苦労しました。

ではまた。


コメント

  1. あねゆき | URL | -

    ざっくざく

    FGの合わせ目消しが完璧ですね。
    ぱっと見PGにも見えてしまいます。素晴らしい!
    あとマインレイヤーとザクタンクの塗りがツボです。
    旧キットも丁寧に塗ったら最新キットと比べても見劣りしませんね。

  2. Low | URL | -

    あねゆきさんこんにちわ~、コメント有難うございます!
    当ブログでも自己満足全開のプラモ記事初コメントです^^;
    ぱっと見PGとは嬉しいような恥かしいような、
    旧キットは特に徹底改修するほどの腕が有りませんので
    どれもざっくりと、とにかく作ったという感じで実物見ると結構粗があります・・・
    でも作った物を褒めてもらえると嬉しいです、ありがとうございました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。